投資で儲けて生活を楽にしたい

メインイメージ

大波が来てしまう事もありますのでその辺の判断が非常に難しいと言えます

2014-11-09

FXを行う場合リスク管理が非常に重要になってきます。リスク管理をきちんとすることがFXで勝ち続けることができると言っても過言ではないのです。
特に、FXの特徴でもあるスワップ金利を狙った投資手法に関しましては価格変動にきちんと備えておく必要があります。

通貨を長期保有することになるスワップ金利を狙った投資では、一般的なデイトレードなどの投資手法に比べ円安などによる価格変動の影響を受けやすいと言えます。
長期保有するわけですから必ず来る円安の波に飲み込まれるというわけです。

しかし、通常の円安の波ならさほど問題は無いのですが、大波が来てしまう事もありますのでその辺の判断が非常に難しいと言えます。
しかも、長期保有していると手放すのが惜しいという感情が湧き出てきてなかなか売りに出すのをためらってしまう投資家が多いようです。

そのためデイトレにしろスワップ金利を狙った投資にしろ必ず「損切り」を設定しておくことを勧めます。
これさえしておけば自分の意志とは関係なく初めに設定した値に通貨の値段が到達した時点で自動的に決済してくれます。

もちろんその設定は投資家自身で行いますので極端な設定をしてしまうと意味がありません。
「これくらいに設定しておけば損が最小限で食い止めることができるな」といった具合にバランスを考えて設定するほうが良いでしょう。

そうすることで価格が大変動を起こしても大損することなくあなたの資産をきちんと守る事ができるのです。

カテゴリー: 何でもニュース 

FX情報商材が不穏なものだとその時点でわかったりしますね

2014-10-22

FX情報商材は安全と言われていますが、「NGなFX情報商材」もあります。
具体的には次のようなものがそうでしょう。
1.1ヶ月間で○○万円
良く使われる手口ですが、このような方法を確立しているのであれば、自分でそのFX情報商材に手を出せばいいだけです。
ですが、そのような質問をしても「殆ど返事がない」と言う結末になるので、FX情報商材が不穏なものだとその時点でわかったりしますね。
それと、○○万円が必ず儲かる・・・とは言っておらず、良く見ると「儲けた人もいる」となっています。
なので、可能性として1ヶ月で○○万円も可能と言っているのを隠しながら売っているFX情報商材なので、このようなものは全てNGだと思っておきましょう。
2.安全保障!の情報商材
安全保障についてですが、「どのように、誰が」と言う部分が隠されています。
FX情報商材において安全保障を謳っている商品なんて、そもそもないのでこれはNGでしょう。

カテゴリー: 何でもニュース 

メールサービスを利用してみてはいかがでしょうか

2014-10-04

FXを利用している方のほとんどが自動売買を利用しているのではないでしょうか?自動売買というのは、買い値と売値を初めに設定しておけば購入したい通貨の価格
が設定しておいた買い値に達すると自動的に購入し、そして売値に設定された通貨価格に達すると自動的に売るといったものです。これにより初めに買値と売値を設定
するだけでパソコンの前にずっと張り付いて為替相場の変動を見守るという事が無くなりました。実際FXを利用されている方のほとんどが仕事をしておりFXに集中
して取り組む時間を大きく取ることができません。しかし、自動売買を利用すれば忙しいサラリーマンの方でもほんの四、五分あれば設定が完了しますので少しの移動時間
、休憩時間を利用してFX投資をすることができるというわけです。また、メールサービスを利用すれば売買が成立した際にはメールで報告してくれるサービスもあり
ますので逐一確認をしなくても自動的に報告してくれます。これらのサービスはほとんどのFX会社が導入していますので積極的に利用すると良いでしょう。自動売買
に対して不安という方も少なくないでしょうが(実際に価格変動を見ていないため)、損切りさえしっかりしていればリスクを限りなく低減させることができますので
安心して仕事に励むことができます。損切りを行った場合であってもメールサービスの報告はありますので、利益を出すことができたのか、はたまた損が拡大したので
損切りを実行したのか一目瞭然ですので皆さんもFXを行う際は自動売買、メールサービスを利用してみてはいかがでしょうか。

カテゴリー: 何でもニュース 

今やるべき?

2014-03-06

最近では、今やるべきでしょ・・・というのが、ネタにされているのでよく見かけます。
ただ、FXのトレードについては今やるべきとされていますが、もうちょっと待った方がいいかな?って自分は思いますね。
最近まで、いつやるの?というキャッチフレーズに流されて、FXのトレードをやっていたのですが、実を言うと今ではFXのトレードをやっていません。
理由としては、今やるとFXのトレードは儲かるのだけれど、損害も大きいからです。
以前に、株価などを調べている際に、ついでで各国の通貨についても調べたのですが、想像していた以上に通貨の変動が激しくって、「これってもしかしてチャンス?」なんて思っていました。
ですが、その後にプロが行っているセミナーにもいったのですが、「今がチャンスなのは長期的なFXのトレードができる人」というのをセミナーで言っていて、そのおかげで無謀なチャレンジをしなくて済んだのです。
どうして今がチャンスなのに、挑戦は無謀なのか・・・というと、単純に動向が読めないからです。
たとえば、1日に1円以上も変動しているような相場があり、正直、「どの相場なら儲かるのか」というのが全くわからないのです。
正確には、どこの通貨も右肩上がりになっているのですが、これがドッタンバッタンのシーソーゲーム。
FXのトレードをやるものとしては、正直、これだけ大きい変動の幅がある場合には、どのようにしてリスクを回避すればいいのかがわからないのです。
小さい損害ならあきらめられます。
ですが、人によってはFXのトレードを再開できないくらいの痛手を負うのではないのでしょうか?
これが、今のやるべき?と言う質問に対する回答となり、自分はもう少しだけ波が小さくなるまではFXのトレードを控えておくことにします。
ビッグウェーブがこんなにも怖いのは、やっぱり何度かFXのトレードで痛手を負っているかも知れませんし、感想としては今は動きたくないの一点張りですね・・・。

カテゴリー: FX初心者 

信用できないもの

2014-03-05

実際に今ではFX自体がかなりの人気になっていますし、外国では「年金のように利用されている」と言うのが一般人にも知られるようになったので、老若男女に関係なくFXのトレードは多くの人に利用されていますね・・・。
ですが、信用できない情報もありますので注意しましょう。
特にFXのトレードでは、次のような情報で誤情報が多く流れています。
1.プロのレポート
プロとされている人は、FX業者で専門のポジションでFXのトレードをやっていますので、個人で活動されているプロと言うのは少ないです。
確かにいますが、これらのプロと言うのは専門家と言うよりかは自称なので注意しましょう。
私もFXのトレードについてよくわからなかった時には、このようなプロの情報を頼りにしていたのですが、半年ほど更新されていた情報も今では更新されていません。
先ほどのFX業者でトレーダーとしてプロをやられている人は、ほぼ毎日のようにレポートをまとめていますので、情報の更新についても専門のトレーダーの方が上なのです。
後、個人でプロを名乗られている方は、専門用語も独自のものがあって用語辞典がなかったりしますので、どのような情報なのかを分析するのにも時間がかかります。
これらを総合すると、FX業者などのレポートくらいしかレポートは頼りになりませんでした。
2.個人のブログ
個人のブログの場合には、1よりもFXのトレードでは頼りにならないと思っておきましょう。
と言うのも、今では人のブログに書かれている情報を流用しているだけで、「全くトレードをしていない」人がトレーダーを気取っているケースもあるからです。
2・3年も前のスプレッドを元にしているものもありましたが、今でもスプレッドについては業者により大きく違うなどの解説には、さすがにいい加減過ぎないか?と思いましたね・・・。

カテゴリー: FX初心者 

諸条件

2014-03-04

FXのトレードをやりたいのだけれど?と言う人は、ビギナーでは非常に多いです。
まず、FXのトレードをやってしまう人の諸条件について触れながら解説をしていきますが、基本的にビギナーと言うのは次のような条件で、FXのトレードをやる人と保留にする人で分かれたりしやすいですね。
1.安全なように思われていない
まずFXのトレードが安全かどうかについては、回答ができないとだけ言っておきます。
自分の場合、ビギナー時代にそこまでFXのトレードは安全か?なんて考えませんでした。
ちょっと勢いでFXのトレードをしてしまっていたな・・・って反省したりしますが、実際にFXのトレードをやってみると投機としてのリスクは少ないのがわかります。
例えば、スイスフランでもそうですし米ドルでもそうですが、メジャーカレンシーとされているものについては、殆どFXのトレードでは動きません。
相場が動かないと言うことは、言い方を変えると「わかりやすいトレンドを生んでくれる」と言うことなので、初心者としてFXのトレードをされるのであれば、メジャーカレンシー一択でFXのトレードをするようにすればいいだけです。
具体的には、「南アフリカランド・豪ドル・NZドル」などの通貨とについては動きが激しく、ユーロ・米ドル・スイスフランについては初心者向けでした。
これらでFXのトレードを知って、リスクが多いな・・・と思うのでしたらFXのトレードをしないと言うのも1つの手段です。
2.時間がかかるものと思われている
これについては「全くかからない」と言うのが正解のように思います。
今の時代のFXのトレードは、「オプション」が用意されていすの出、取引をするタイミング・やめるタイミングを数値で設定するだけで他にはやることもないのです。
使い方がわからない場合には、FXのトレードで利用しているFX業者に質問してみて下さい。

カテゴリー: FX初心者 

情勢と通貨

2014-03-02

FXのトレードをやっている25歳サラリーマンです。
最近になってテレビで「FXのトレードで儲けた人」が多かったので、自分も流行に乗ってみるか・・・と言うことでFXのトレードをやるようになりました。
外為オンラインと言う業者でFXのトレードをやっているのですが、この業者から「お客様の通貨は・・・」なんてアナウンスがあったので、その話をしっかりと聞いてみたのですが、FXのトレードと言うのは初心者が手を出すと危険な通貨と言うものがあるのですね。
自分はペソに手を出していたのですが、最初はすぐにやめてしまえば安全だろう?なんて思っていたので、FX業者の折角のアナウンスも無視してFXのトレードをやってしまいましたね。
思えば、どうしてペソなんかに手を出してしまったんだろう・・・と思います。
こちらについては大損害となりました。
丁度、情勢不安もあるような中でお世辞にもペソで儲かる情報もないような中で、私はペソで通貨ペアを組んでFXのトレードをやっていたのです。
しかも、たったの1ヶ月で30万円ほどの損害がでたので、FXのトレードがどうして危険なのか、また、初心者が通貨ペアについて学んでいないとどうして不安なのか・・・について理解が出来ました。
高い授業料を払わされたと言う気分ですが、実を言うと今では30万円の損害を取り戻しているのです。
と言うのも、今度は円/豪ドルでFXのトレードをやるようにしてみたのですが、近年では金融機関も力を入れている通貨ペアだけにかなり儲かります。
最初、負けてしまったので気は沈みましたが、これで溜飲が下がっていく思いなので、FXのトレードで儲からないと言うのは通貨によりけりなのでしょう。
ただ、通貨によっては輸出・輸入・国内情勢などについて調べていないと、前述のようなFXのトレードになってしまう外国の通貨はあります。
堅調な通貨としてスイス、アメリカなどのものではそうでなかったりするものもありますね。

カテゴリー: FX初心者 

手を出さない方が良いもの

2014-03-01

FXのトレードにも、手を出さない方が良いとされているものはあります。
例えば、「情報商材」。
自分は先輩などがFXのトレードをされていて、ついつい情報商材に手を出してしまったそうなのですが、その体験については次のような感じでした。
1.高いだけで効果はない
高いだけの情報が多かったそうです。
実際に1万円もする情報商材は多く、大抵の情報商材のキャッチフレーズは「100万円を儲ける」とか「○万円を儲けた男の攻略法」とかであったりしますね。
こちらについては、FXのトレードに関する情報商材がたくさんありますので、実際にネットで見かけた際には「口コミ」などを見てみると良いです。
すると、どれだけ頼りないものなのかがわかりますし、何よりも売れている情報商材だと偽っているものについては、実際のランキングなどでは登録がされていなかったりするからです。
早い話が売れてもいないものを売れていると言っているのも、今では少しずつ理解されてきていますので、殆どの情報は嘘なのだと思っておきましょう。
売り上げなどのランキングをされているところでも、明確な売れている数については秘密となっていましたね(笑)
2.ネットの情報を拾い集めたもの
ネットなどを使っていると、FXのトレードの攻略マニュアルなどについては理解できます。
なので情報商材は不要でしょう。
また、ネットなどにはフリーソフトがあるのですが、情報商材の「高級なツール」などのFXのトレードツールと言うのは、そのような無料ソフトをただDVDなどに焼いているだけのものであったりします。
実際に名称も自分で勝手に変えていたりしますが、有名なソフトと類似のものが多く、それを格安だと偽っているのですから、情報商材がいかに信用のないものかがわかりますね。
また、古すぎて使い勝手の悪いツールもあったりします。

カテゴリー: FX初心者 

市場の要因

2014-02-27

FXでも株でもそうですが、「毎日、市場と言うのは変動する」のが決まりです。
実際にラインチャートとされている、チャートの簡易版を見ても市場が変動しているのがわかりますよね。
横一線で動かない市場なんてありませんし、基本的に右肩上がりでいつかは右肩下がりに転身するのを良く見かけるかと思います。
これがFXのトレードであっても株のトレードであっても共通点となっているでしょう。
そして、今では私は特にFXのトレードに力を入れているのですが、FXのトレードの市場の要因についてはかなりわかってきました。
まず、円でもそうですがメジャーな通貨は、些細な要因があるだけでも動きます。
例えば、政治的な不振でもそうですし、新しく首相が入れ替わったりするだけでも、基本的にはFXのトレードでは動きが悪くなります。
トレーダーの心情としては「どうなるかわからない」状態なので、取引が止まっている状態なのですが、その際には売りのポジションとなっているので、右肩下がりの動向となるでしょう。
また、大まかなFXのトレードについては、ドル/円ペアの場合ではドルを買って円を売る人が多い場合には、「ドル高(円安)」となるでしょう。
このように、ちょっとした力が働くとパワーバランスは一気に崩れてしまいますが、これがFXのトレードの特徴なのです。
株の場合には、このように大きな動きよりも機関投資家や政情などによってでしか、目だって下がることはなかったりします。
あくまでも大きな要因の話なので、これだけで動向が掴めると勘違いしないで下さい。
そして、FXのトレードではドルを売って円を買う人が多い場合には、「ドル安(円高)」となってきますので、市場の要因についてはFXのトレードの方が圧倒的にわかりやすいですね。
それと、GDPなどの経済指標、中央銀行のトップなどの発言内容などもFXのトレードの要因となってきます。

カテゴリー: FX初心者 

エコトレFXについて


業者によって違うシストレ(システムトレード)ですが、最近ではエコトレFXが使いやすく安心感があるとして高い評価がされています。
そんなにシステムトレード(FX自動売買ソフト)って安心できないもの?と思われるかも知れませんが、誰だって勝率などが思いのほかでないシステムトレードよりも、出来るだけ安定しているものの方が良いので、エコトレFXもそのような流れで選ばれていると言う感じです。

実際に評判負けしているようなシステムトレードは多いので、まだ初心者なのでシストレが良く分からない・・・と言うのであれば、比較的シンプルなエコトレFXがオススメです。
システムトレードで是非ともオススメしたいのがエコトレFXなのですが、取り扱っているのはひまわり証券となりますので、まだ入会などをされていないのであれば、とりあえずデモトレードで実際にこのシステムトレードを使ってみましょう。

エコトレFXは、ひまわり証券が厳選をした売買システムから選ぶだけとなっていますので、「作業が非常に少ない」と言う点で評価が高いです。
ちなみに、一般的なシステムトレードは「自分で細かい設定」をしないと駄目なので、簡単設定ではないと言うのを先に申し上げておきます。

実際にデモトレードでシステムトレードを使って、納得がいくようであれば入会をしてリアルマネーでFXのトレードをされてみるといいですね。

ひまわり証券では、自動売買に参入してから・・・実を言うとそれほど日はたっていません。
しかし、これだけ使えるシステムトレードだ!と周囲の人が評価をしているのも珍しいので、自分でもシステムトレードについては調べました。

やはり、ストレスのない使いやすさに重点をおいているので、エコトレFXはこれだけの評価になったのでしょう。
また、元々信頼されている業者でもあったので、このエコトレFX(トレードツール)については利用者が物凄い勢いで増えてきています。
多くの人がトラブルなく使えているだけでもオススメしたいところですね。

カテゴリー: FX初心者 
Copyright© 2014 投資で儲けて生活を楽にしたい All Rights Reserved.